将来性バツグン!社会保険労務士のお仕事とは

admin / 2017年6月29日

社会保険労務士は、労働に関するプロ!

社会保険労務士は、労働及び社会保険に関する専門知識を身につけた国家資格者です。

会社ではたくさんの人々が労働者として働いていますが、なかには残念ながら多くの問題が起きてしまう場合もあります。
例えば、残業代が支払われない、有給休暇を取らせてもらえない、突然クビにされた、、、

労働者は弱い立場ですので、会社に好き勝手に扱わないようにするために、法律などで基準を設けています。
労働者は、基準を満たさないような会社の言い分については従う必要はありませんし、会社は、基準を満たすように会社の規則などを作り、守らなければなりません。

社会保険労務士は、労働に関する専門知識を活用して、問題の解決に取り組んだり、問題が起こらないように事前に整備をしたりするプロフェッショナルなのです。

社会保険労務士は、社会保険に関するプロ!

社会保険労務士は、社会保険に関するプロでもあります。

例えば健康保険。
病院で健康保険証を提示すると一部の負担で済むのは有名ですが、実は他にもいろいろな恩恵があることはご存知でしょうか。
病気で働けなくなったときにもらえる給付であったり、病院で一定額以上の治療費を払ったときにもらえる給付であったり、、、。

厄介なのは条件が複雑なことと、手続きがややこしいこと、また、それ以前にこのような給付があることを知らないということもあるでしょう。

社会保険労務士は、社会保険に関する専門知識を活用して、給付の内容などを適切にアドバイスし代行するプロフェッショナルでもあるのです。

労働関係も社会保険関係も今後ますます複雑になっていき、それに伴って需要もますます増えてくる、将来性に満ちた社会保険労務士のお仕事を目指してみるのもいいですね!

社会保険労務士の就業規則は意外と優しいもので、厳しく管理されていない職場が多い傾向にありますので、自由に働けます。

@ 2017 Liberal Education . All Rights Reserved.