不登校になる人の気持を理解する事はとても大事

admin / 2017年6月29日

不登校になる原因は何か

不登校になる人の原因というのはどのような事が原因なのでしょうか。それには個人差がありますので、いじめが原因ではない場合ももちろんあります。しかし、精神的苦痛で不登校になるとすればいじめによるものが多いです。

いじめはどの時代にも残念ながら存在しますし、学校以外の場所でも起こっています。いじめをする側にもされる側にも問題があるという見解もありますが、いじめがなくなる時代はこれから起こりえるのでしょうか。人と人とは気持ちがありますから、合う人と合わない人がいるのは当然の事です。大人のいる社会ですらいじめは起きるものなので、子供だからという理由ではないのが厄介な部分です。小さい子供の場合とは違い、大人の場合は悪い事だと分かっていながらやるという陰湿な理由もあるので難しい問題なのです。

不登校の原因は、他にもありまして学校という場所自体に楽しみを感じられないという人もいます。いじめではないけれども友達ができなかったりするとそれも不登校の原因になります。

不登校にならない為には

不登校になってしまった場合の対処法としては、その時の自分の気持ちだけで決めない事です。誰か相談できる相手を見つける事は一番の対処法になるでしょう。それが友達でなくてもいいのです。辛い思いをすれば、それを話せる存在がいるのといないのとでは全然違います。それ以外ですと不登校になるような環境を作らない社会になる事です。なかなか難しい事ですが、より多くの環境がそうなれば不登校になる人はいなくなるかもしれません。

不登校とは、学校へ行かなくなることではなく、人生において得られるはずだったいろんなものを失ってしまうので、大人になって後悔する非常にもったいないことです。

@ 2017 Liberal Education . All Rights Reserved.