手続きする前に知っておこう!自己破産の特徴と費用について

admin / 2017年6月30日

自己破産とは?メリットやデメリットなどを紹介!

自己破産とは、裁判所に申し立て借金の返済を免除してもらう債務整理です。破産と免責の許可を申し立てることで、借金をなくすことができます。メリットは、生活できる程度の財産を残したまま、借金の支払い義務がなくなることです。財産や収入がなく、返済目途が立たない場合に適しています。しかし、ブラックリストに登録される、官報に載る、換金できる財産は没収される、就ける職業に制限ができるなど多くのデメリットがあるので注意が必要です。自己破産をすることで取り立てを止めることができますが、家族が連帯保証人の場合はそちらに行く場合があります。また、車や家などの財産は没収されるので、家族に迷惑を掛けてしまうのです。

借金が高額の場合に自己破産は適していますが、消費者金融で借りていた場合は過払い金が発生している可能性があります。その場合は、過払い金請求をすることで、返済に充てることできるかもしれません。自己破産以外にも債務整理方法はあるので、よく調べてから行うことが大切です。

自己破産の手続きや費用について

自己破産では、弁護士に手続きを頼みます。手続きでは、債権者に受任通知や裁判所へ申し立てを送り、その後に面談が必要です。免責が決定したら、確定書が送られて手続きが完了します。費用は、相談料や着手金、成功報酬額、実費が掛かります。着手金などは分割払いが可能な場合もあるので、法律事務所に確認してみましょう。実費では、裁判所に支払う印紙代や交通費などが入ります。支払う費用がなくても、法テラスを活用すれば手元にお金が少なくても手続きすることが可能です。

自己破産」とは、収入や財産が不足してしまい、借金の返済が見込めない状態などに、裁判所にこの状態を認めてもらい、法律上において借金の支払い義務が免除される手続きのことです。

@ 2017 Liberal Education . All Rights Reserved.