仕事のためにパソコン教室で習いたい事3選

admin / 2017年7月26日

パソコン教室で習いたい事~Word

学校を卒業し、就職した時点でかなりの率で「パソコンが使える」と思われてしまっている昨今。しかし専門でもなければ学校で習うパソコンの知識には限界があります。それを補うためにパソコン教室に通うというのは一つの選択肢です。

仕事を円滑に進めていくために習いたいのは、やはりどこの職場でも利用率の高いオフィスソフト。

まずは文書作りのソフトとしてWordの学習をオススメします。

単純に社内文書を作るのみではなく、機能を駆使すればチラシやハガキなど様々な場面で役に立つソフトで、WORDで出来ることは他のオフィスソフトにも応用が利くものが多いです。

パソコン教室で習いたい事~Excel

職場によってはWord以上に使用頻度の高いのがExcel。表計算ソフトとしての使用が多く、基本の入力は勿論のこと、パソコン教室では関数についてもかなりのパターンの例題が用意されています。グラフ制作も勿論、Excelで文書を作れるまでになる人も。初めはなかなか扱いづらいソフトですが、教室で知識を付けることによってとても使い勝手のいいものになります。

パソコン教室で習いたい事~Power point

最後にプレゼンテーションを主目的にしているソフトPower point。こちらも社内プレゼンや資料作成などで使用する会社も多いかと思います。応用すればチラシなども作れたりします。

以上3つはどれも連携が可能で、それもパソコン教室で教えて貰う事が可能です。本などを利用した独学でもある程度は分かりますが、それでどうしても頭に入らなかったり、もっと上の知識を得たい場合はパソコン教室を利用してみましょう。

パソコン資格には多くの種類がありますが、割合簡単に取得ができるのは表計算や文書作成の資格です。もちろん、勉強をしないと得ることは不可能ですが、比較的取得しやすい資格だといえます。

@ 2017 Liberal Education . All Rights Reserved.